ECOWIN

平成26年度
省エネ大賞受賞
省エネ事例部門・審査委員会特別賞
⇒省エネ大賞公式サイト

国土交通省認定
NETIS登録技術
⇒NETIS登録についてのお知らせ
⇒輻射式冷暖房システム(NETIS内)

»特色 | »ECOWINの仕組み  | »製品ラインアップ | »関連リンク

ecowintop
いま、注目を浴びている輻射式(放射)空調システムの中で
急速に実績を伸ばしているのがECOWIN(エコウィン)
偏りなく部屋全体を過ごしやすい温度に保つ快適性と
経済性を兼ね備えた新世代の空調システムです。

特色

風のない、静かな空調です。

  • 冷温水または冷媒ガスを循環させるだけの構造のため、非常に静かです。
    空調を作動させていても、かけがえのない静寂した空間を作り出せます。
  • 風がないためエアコン特有のドラフト感を感じることもありません。

室内がほぼ均一な温度になります。

  • 輻射式空調は空間全体をほぼ均一な温度に保ちます。
  • 冷房時に足元が冷えすぎたり、逆に暖房時に足元が暖まらないといったことがなく
    空間全体を春秋のような快適な状態にします。

経済性に優れています。

  • ランニングコストを既存の空調システムと比較すると、ほとんどの場合大幅に下回ります。
  • ECOWIN を中心に空調システムを設計すると、
    多くの場合空調システムへの投資額を大幅に下げることが可能です。

国内実績No.1の輻射式空調システムです。

  • 決定案件を含め、2014年夏時点で累計2,000基以上が設置・稼働しています。
  • 大型施設への導入実績も急速に増加しつつあり、注目を浴びている空調システムです。

tempgraph熱の伝わり方をECOWINとエアコンで比較した図

仕組み

ECOWINの内部では冷温水やガス冷媒が循環しています。
ここから遠赤外線を輻射(放射)し、外の空気との間で熱の移動を起こして空調を実現しています。
  • 冷房として使用する場合は冷水を循環させます。
    外部の温度を冷水が吸収し、室内温度を低下させます。
  • 冬場は温水を循環させることで
    逆に熱を外部に放射し、暖房の役割を果たします。
ecowinwork
ECOWINでは循環の仕組みが異なる2つのタイプをご用意しています。
ecowinflow01

チラー接続タイプの室外機構成例

  • チラー接続タイプ(ECOWIN)
    室外機にチラー(熱交換器)を接続するタイプです。
    チラーによる冷却/加熱を繰り返して循環を行います。
ecowinflow02

エアコン併用タイプの室外機構成例

  • エアコン併用タイプ(ecowinHYBRID)
    通常のエアコンと一緒に設置し、エアコン用の冷媒ガスをECOWINにも循環させて併用するタイプです。
    エアコンは微風を送る程度で十分な冷暖房効果を得ることが出来ます。

製品ラインアップ


ECOWIN tower

ecowintower
  • ECOWINのサーモユニットを円状に並べたタワー型ユニット。
    高さは2mですが設置環境に合わせてカスタマイズ可能です。
  • チラー接続タイプ。適用面積:40m²

ECOWIN panel

ecowinpanel
  • サーモユニットを横一列に並べたパネル型。
    仕切りとしても好適です。
  • チラー接続タイプ。適用面積:40m²

ECOWIN ornament

ecowinornament
  • ユニット表面をパンチンググリルで完全に覆った
    パネル型ユニット。
    パンチンググリルは様々なカスタマイズにお応えできます。
  • チラー接続タイプ。適用面積:40m²

ecowinHYBRID(wallタイプ)

ecowinwall
  • もっとも場所を取らない壁掛けタイプのユニットです。
  • エアコン併用タイプ。適用面積:30m²

ecowinHYBRID(screenタイプ)

ecowinscreen
  • 床に自立するスクリーンタイプです。
  • エアコン併用タイプ。適用面積:40m²

関連リンク

ECOWIN関連企業

※ECOWINは株式会社エコファクトリーの登録商標です。