パッシブタグ

»タグ(トランスポンダ)製品仕様 | »読取機(リーダー)製品仕様 | »運用事例

RFIDタグには電池を内蔵しているアクティブタグと、内部には電池を持たずに通信を行うパッシブタグがあります。
このページではパッシブタグ関連製品を紹介します。

特色

  • 読取/書込の際に一時的にリーダーから電気を受け取って動作します。
  • 電池を内包するアクティブタイプよりさらに軽量・小型で持ち運びやすく、
    電池切れもないため半永久的に使用できます。
  • 偽造・コピーには強力な保護機能を備えており安全性の高いシステムです。
    またバーコード等と異なり汚れや傷みによって読取性能が落ちることがありません。
  • 読取専用(リードオンリー)の他、64ビット(十進数で20桁)の書込領域を備えた
    読み書き共用(リードライト)のタグもあります。

関連製品紹介

※製品画像をクリックすると仕様ページに移動します。

中波(134.2kHz)及び短波(13.56MHz)の、発振周波数の異なる2つの種類があります。

タグ(トランスポンダ)

ガラス封入型(中波タイプ)
glasstag
長さ23mm / 32mmの小型タグです。
ガラスで密閉しているので比較的悪環境でも使用可能です。
コイン型(短波タイプ)
tagcoinHF
ランドリータグとも呼ばれる防水性の高いタグです。
リネン製品の管理などで使われています。
※この他の形状のタグもございます。お気軽にご相談下さい。

読取機(リーダー)

MTリーダー(中波タイプ)
mtreader_tn
読取/書込に対応した卓上型リーダライタです。
USBで接続したパソコンからタグの情報を閲覧できます。
RFIDリーダー(短波タイプ)
tr3
短波タイプのリーダーは
タカヤ株式会社の製品を取扱っています。*
*通信規格の異なるTag-it HF-I、I・CODE SLI、my-d、FeliCa、MIFARE、NFC等に対応したリーダライタもあります。
詳細はタカヤ社ウェブサイトをご参照下さい。
※卓上型以外のリーダーもございます。お気軽にご相談下さい。